迷ったり、停滞したら目的と目標を見直す

家の中もカラダも余分なもので重い気がする。
よし、減らすと思っても停滞。

だんだん目的と目標がぼやけてることに気づく。

道に迷ったら、ナビを使ったり
人の手を借りたり、立ち止まる。
減らしたいという目的にビジョンを加える。
部屋のカラダも、重いと体力的に年齢的に辛い。
スッキリしたいのと、変化したい。
そのベースを作る。

目標は、数値化する、期限を決める。
やる、と自分に約束する。

イソップ寓話の「3人のレンガ職人」
ビジネス系で、例に挙げられている話。
目的が違うとモチベーションがこれだけ違う。
気になったら検索してみてください。
出典がはっきり探せないのでリンク貼り付けません。
でもなるほど、と分かりやすかった。

年末までを中間目標立てます。
より具体的に数値化。
やり方、再検証。
年末までの走り方、見えました。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000