月に一回「図書館の日」を作ろうと決めた

札幌の新名所、創世スクエア。
友人知人が絶賛する図書館にようやく足を踏み入れた。
2階から、まずはアートがお出迎え。
わくわくします。
スッキリ広々見えるでしょう。
たくさんの人で賑わってます。
おもいおもいの場所でゆっくり本を読む。
ここ一日中いれる気がする。
artのコーナー。
アートな踏み台「ルカーノ」
印象的な赤を発見。
別の場所には白がありました。
森美術館に見に行った「宇宙と芸術」。
キュレーターでもある原田マハさんの本。
馬好きの友人の顔が浮かんだ本。
ここではどこかへ。
旅のコーナーも見逃せない。
そしてタイムリーな星の王子さまがいた。
うっとり絶景写真集をめくる。
限られた時間、集中して魅入る。
日本の軍艦島も登場、行かねばと決意を新たに。

ミーティングルームも声をかけて見せてもらう。
夕暮れに青、窓から見える教会。
ここに誘ってください。

札幌市民じゃなく、札幌に通勤通学していない私。
図書カードが作れません。
ここは閲覧だけとはいえ、部屋のネット予約はカードがないとできない。
当日空いていれば、と教えてくれました。
階段を降りてみる。
一階はまた違った雰囲気。
cafeもレストランも劇場もある。
ここはゆっくり滞在したい場所。

駐車場。
118がよかったな。
初めての場所に車を停めるときは写真に残す。
過去の失敗、車が探せないと泣けます。
自分の記憶を信じない。
コインロッカーと駐車場は特に。
まるっと1日ここで過ごす贅沢。
本の囲まれ、他をシャットダウン。
月に一度そんな時間を持って見たい。
さぁ、いつにしようかな。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000