ぴったり、ちょうどいい、これがいい

モノ選びの感覚。
ぴったりは気持ちいい、ちょうどいいはすっきり
これがいいは嬉しい。
あくまで、私の感覚。

ひさびさモノづくり。
あ、トレイではなくその上。
コードを束ねる、皮にパチンとスナップつけ。

手前のグリーンは実は、100均。
ちょうどいいサイズがないならつくる。
パチン、とハマる瞬間、快感(笑)
カルトナージュの先生である友人の新しい機具で、パチリ。
端皮で、束ねる贅沢です。

先生の作品。
もっとオリジナル感。
小さなものにも、小さなものだからこそ。
自分の好き、を形にできます。
色って、気持ちを上げ下げする。

*写真はお借りしました。blogはこちら ↓↓
ミニフライパン、ニトスキのカバー。
持ち手が熱くなるので作ったのは、ぴったりサイズ。
必要に迫られて作りましたが、便利。
愛用してます。
陶器のお重は、これが欲しいを作る。
もうね、途中でギブアップしたくなったけど。
先生の激励で、仕上げることができたお気に入り。
カルトナージュ、皮、ポーセラーツ。
作りたいものを作らせてくれる先生に感謝。
しかもどれもこれも、仕上がりに妥協しないので、厳しい先生(笑)
誰に習うか、私にとって重要な選択。
できたものは、自慢でお気に入り。
先生のインスタ、さがしてみて。 ↓↓ 貼り付けかたがわからないのでパチリ。

センスは磨くもの、選ぶものだといいます。
どんどん目を肥やしていきたい。
予算や用途に合わせて
ぴったり、ちょうどいい、これがいいを選びたい。

ときどきのモノづくりが、楽しいけど
極められないので、欲しいものだけ習うわがまま。
なんて幸せなんでしょう、にんまり。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000