丁寧なくらし、インスタ映えを狙う意識の裏 私の場合

お気に入り。
食後のおやつに、お茶を入れる。
丁寧っぽい?
「羊羹、食う?」と夫が切ってきた。


流石に驚いた。
私、ここまでは雑じゃありません。
えーっと、紙ごと、箱ごと切ったのね。
しかも、これ、載せてるの蓋だよね。
いやいいけど、いやよくない。
これね、虎屋に失礼だよ。
「あ、半分食う?」

そう、爪楊枝すら使わない。
オシャレや丁寧を装うその実態は、こんなもんです(笑)
ごめんなさーい。

キラキラ発信をしてるつもりはないけど。
きれいを意識はしてる。
写真を撮るとき、ちょっと物をどかしたり、拭いたり。
盛るのではなく、嗜みとして(笑)
ありのまま、よりは目線、視線をすこーしだけ意識。

来客時に、ちょっとどこかにものを隠すように。
写真やblog、人に見せるので、注意してます。
隠さないでいい暮らし?私には無理。
毎日、ものやことが循環すると、不用意に何がが置かれたりする訳で。
きっちり、すっきりは私にはできず、だからこそ、意識。

靴を並べて、も意識続けてます。
そのblogはこちら。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000