大は小を兼ねない、だから自分サイズを選ぶ

一足先に自分にご褒美、プレゼント。
がま口バッグのオーダー、届きました。
私の、今好きな服の色が入ってます。
この柄に一目惚れ。
オーダーで、内側はお任せ、お楽しみにお願いしました。
カーキ、やりますね、ドストライク。
黒だけはNGで、と伝えた。
暗い色だと、中に入ってるものが探せない。
ちなみにガラケー、黒にして、迷子になりやすくなった。
サイズを小さく、外ポケットの充実。
ここが今回の使い勝手のポイント。
iPadを入れられるかどうか。
カメラ機能をメモがわりに使うので
取り出しやすく、安心して入れられること。
縦にはしっかり入ります。
問題は横、そしてスナップ留め。
落ちない、落とさない、重要です。
むふふ、バッチリです。
最低限bagに入れたいものを考えてみると
・財布
・iPad
・御朱印帳
・メガネ
・名刺
・風呂敷
・携帯
まだ余裕で、化粧ポーチも入ります。
今まで使っていたものと、今回のサイズ差。
こんなにダウン。
なぜか、というと大は小を兼ねないから。
大きいと、ついざっくりなんでも入れてしまう癖。
気がつけばいらないものが入りっぱなし。
しかも探せづらく、どんどん重くなる。
重さ、に反省したわけです。

思い切ってダウンサイズ。
モノが増えたら?そのための風呂敷を入れてます。

どんどん、こうやって見直していけたら。
減らすだけじゃなく、自分サイズの好きなものを持つ。
年内に終わらせる自信がないので
春まで期間延長(笑)やり遂げたいです。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000