ゆとりと遊び心を取り戻すには、やらない・先送りすることを決める

この時期、毎年めんどくさいと思いつつ
年賀状は、やっぱり辞めない。
早めに印刷して、あとは宛名書きだけ。
年賀切手は売り切れるのが早いから早めに手配。
これは手帳に書き込む段取りで、抜かりない。

大掃除は諦めて、見えるとこだけ整える。
予定では終わってたんだけど、見通し甘かった。
時間と気持ちがあれば、ちょこちょこ。
やらないじゃなく、先送り。

で、きっぱりやめたのがクリスマスの料理。
外食は天気や気分に左右されるので、オードブル。
3年目になりますが、安定のリズムになってきた。
過去に夫に任せて、ブンブン振り回してぐちゃぐちゃにされた。
今は、「水平に、平に持って帰って」と。
もう忘れることのない注意事項。
あ、写真が残ってた。
2年前の残念すぎるできごと。

今年は一緒に取りに行って、まんまと食べちゃった(笑)
遅めのランチです。
ここのパスタを見ると飲みたくなる、という。
で、運転交代、路面が出てるから余裕です。
どっちも美味しくて、何度もお皿を交換したという(笑)

炭水化物をきもち制限しだして
パンやパスタを減らしてますが、ここはもう美味しくいただく。
もうこれでクリスマスいいんじゃない?
そう思っても、ちゃんと夜になるとお腹が空く。

時間がない、気ぜわしいなら、何かをやめていい。
誰かに頼んでいい。
大事なのは、きっと笑顔。
その余裕のため、早めに段取るか、お金で解決するか。
はたまた、あなたはどうしますか?
その答えを知りたい。

もうひとつ知りたい質問。
AIも、こんな誤魔化しかたをするのね(笑)
さて、プレゼントがどうなるか、サンタは来るのか、私に。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000