何度も失敗して、自分を知る

冬は家にいる時間が長い。
ほんとは冬眠したいくらいだけど。
幸いなことに仕事がある。

ゆっくり気分を変えるのは、コーヒーじゃなく、お茶。
ハーブティなんぞもいただく。
しかも、がぶがぶ、たっぷりと。
ようやく買ったティポットのおかげで
ティタイムが楽しくなった。
がっつり飲みます(笑)
ひと目で気に入って買ったんですが
ポイントは蓋がガラスじゃないこと。

その昔、急須の蓋を2個続けて割ってしまって
南部鉄の急須に買い替えた。
本体が無事でも、付属品が壊れると使えない。
大失敗。

あれ以来、モノ選びに注意するようになった。
どんなにステキでも、ブレーキ。
ガラスの蓋なんて、粗忽な私には手に余る。
使うのに躊躇してしまうくらい。
このステンレスを見た時、これしかない、と。

いい仕事してくれてます。
安心して洗えると、使える。

ガラスのカップに、金属のソーサー。
こっちも安心。
これはお気に入りのcafeから、譲り受けたもの。
同じブランドなので、シリーズが違ってもいいかんじ。

使いやすいポイントって、いろいろあるけど
洗いやすい、壊れにくい、優先順位高いです。
まして自分だけが洗うわけじゃないので
目くじら立てなくて済むもの、とか。
あとで買い足せるもの、とか。

ちなみに、壊れないけど劣化するプラスチック
あまり好きではありません。
錆びても金属の方が好みです。
こういうのも人それぞれ。

気に入ったものは、使う頻度が高い。
いろんなお茶を飲んでます。

お土産にいただいた、シロクマの箸置き。
魂が抜けたように、まったり脱力する顔に癒される。
週末は、手放し加速させたい。
出して、分けて、見直して、使う。

なりたい自分になるために、選ぶ。
私は、私にとって居心地がいいってどんなこと?
そんなことを考える、このごろ。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000