ちいさなアート 切手

仕事終わりに、図書館に。
返却遅れで、電話をもらってしまったという。
申し訳ない。

返しに行くと、ついまた借りてしまう循環。
見つけた一冊。

きれいな切手を眺めながら、思い出す。
探す。
過去のエアメール、絵葉書、切手、消印。

懐かしいなぁ。
パスポート、切れたまま。
そろそろ作っていつでも飛べる準備をしたい。
コレクションは年賀切手。
このくらいちいさいものなら、とささやかに。

記念切手は、もう欲しいだけでは集めない。
使う勇気を持つ(笑)
世界遺産好きな次男にと集めてたけど、使う。
気づけば料金も変わって
なぜか使わない切手がいっぱい。

アートとして楽しむのは、消印付き。
利用済みの切手でいいか、と。

ちいさいと、きれいは危険なんです。
とことん集めるか、引き返して使うか。
選びました、使います。

なので、我が家に届く切手も、きれいだと嬉しいな。
と、つぶやいておく。



わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000