古の時代に想いを馳せる

断捨離、手放そうかと週末読んでいた漫画。
読んでいたので、はかどりませんでしたが。
活字はなんでも好きです、面白ければ(笑)
京都もいいけど、奈良や滋賀にいきたい。
天智天皇、天武天皇、持統天皇、そして話題の大伴旅人の時代。

そう昨日は新元号の発表日。
テレビの予想を数日前から冷ややかに見ていた。
その日になればわかるものを、と。

でもソワソワしだした当日、昨日、4月1日。
10分前に早めの昼休みを取りました。
11時半から待つこと10分、どきどきわくわく。
なるほど、聞いたことのない言葉、響き。
意外にすんなり受け入れました。

昭和の終わり、天皇の崩御を土曜出勤中
車の中で聞いた。
どうなるんだろう、と思った。

そして元号は変わり平成に。
文書の昭和の文字を二本線で消し平成に直す。
そんな作業をした。
あの頃は、西暦で統一すればいいと正直思った。

あれから30年、いろんな意味を知り
こうして新しい元号が選ばれる経緯をみる。
ようやくその意味を知る。

まだまだ知らないことがいっぱいで
そんなことを思う平成最後の4月の始まり。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000