朝の1枚 写真に撮ると気づくこと

余裕のある朝。
テーブルの上のものを片付ける。
何も置かない、は心地よくないのでやらないけど。
写真を撮って、映り込むノイズをよける。
写真に映る埃を拭く(笑)
あ、奥の冊子、甘かった。
目に映るものと写真に映り込むもの。
見え方が違う。
引き算して、朝の自己満足ににんまり。

食器も洗ったし、よし、仕事にいこう。

25年以上暮らした我が家。
ちょっと古いテイストだけど、好きなものが増えてきて
メンテナンスが必要だけど、大型改修はしたくない。
どう付き合っていこうか、まずは引き算して考えることに。
そろそろそれが終わっていいはずなんだけど(笑)ローペース。

夜の片付けより、朝のほうが好き。
帰ってきてため息つかなくて済むのと
朝のほうが体が動く、自分の性質。

心地いい空間は、ちいさな習慣から生まれる。
だって、毎日ものと人は動くので、リセットしないと保てない。
日々のルーティンは、自分の癖や習慣で決める。

片付けで、何を作り出す?
私は心地いい空間、自分の落ち着く時間。
ゴールは見える、思い浮かぶ。
ただ、まだ365歩のマーチが続く。



わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000