めんどくさいこと、苦手なことこそルーティン化

いわゆる家事の中で、料理はあまり好きではありません。
毎日作らなきゃいけない、そう思うと面倒で。
あ、頑張るのやめました(笑)

手抜きの味方、干したり冷凍したりのひと手間。
余裕のあるときに、まとめて刻む。
集中して、冷蔵庫掃除を兼ねて常備菜作り。
これで、明日は卵を焼くだけで弁当ができる。
数日、焼くだけ、のおかずの副菜が充実する。
財布にも体にもきっと優しいはず。

気分がのると、黙々と作り続けます。
でも、気分転換になって好き、とは思えない。
誰かが作ってくれるなら、やらなくてもいい。
かといって食べないでは暮らせない。

ならば、と週に2回はがっつり作って
あとはなるべく手をかけないという習慣、確立中。

冷蔵庫がいい感じに循環し出してます。
いかに手を抜いてやるか、続けるか。
苦手なことこそ、考える。
家事も仕事も、視点は一緒。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000