みても、調べても、再現できるとは限らない

昼休み、ふと思い立ち外に出る。
近くの空き地にふきのとう。

あぁ、出遅れた、花が咲いてる。
それでも諦めず、近くを見ると蕾がまだある。
ちょっと若そうなものを摘んできた。
いや、すでに選び方で間違えてるのか私。
花が開いてるのは、ごめんなさいしました。

レシピをググりながら、ふきのとう味噌にチャレンジ。
といっても、ほとんど食べたことがない、大人の味。

出来上がりも、ちょっと、いや、だいぶ苦い。
これでいいのか、失敗なのかわからない。
味見させても「体にいいあじだね」と。
それじゃわからないけど、それ以上聞きたくもない(笑)

ちゃんと食べたものしか味は覚えてないし、再現できない。
たとえレシピがあっても。
そもそもレシピ、多すぎるし。

あと数回、作ってみよう。
できないことを克服する、ぐらいの意気込み。

知る、と、わかる、と、できるは違う。
どうせなら、美味しく作ってみたい旬のチャレンジ。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000