モノの定量って? 本を数えてみた


定量ってどのくらいを言うのか。

だいたいどれくらい持っているのか。
服、本、食器が、家の中の3大内臓脂肪だと思ってます。
試しに本を数えてみた。

ベッドサイドの積読。
仕事関係の情報を発信してするための知識。
ここは長男のコーナーだった場所に
進出している去年の私の本が多いかな。
とりあえずコーナーに置かれた本。
この時点で、300冊弱。
うん、やめよう、もうめんどくさい、今度にする(笑)
思った以上に物が多いのは、数を数えるとわかる、なんでも。

本箱の中は文庫本が多いし、2段になってるし。
めんどくさくなる私の悪い癖。
全部出し、する気力はないので減らす作戦でいこう。
絵本だって、これが一部。
それでもだいぶ寄付したりして減ってるし。
漫画だって、手放したりしてるけど。
ときおり大人買いするしな。
息子の蔵書も残ってるし、結構あるもんだ。

無造作に押入れに突っ込まれているのはせつない気がする。
懐かしい本を見つけ、作業中断、読みふける。
思い立って、ダンボールふた箱分、100冊手放す決心をした。
一大決心したつもりだけど、全然減っていない。
ちょっと隙間が出たのか? くらい。
いかに内臓脂肪のように溜め込んでいるかがわかる。
手放して、買って、借りて、循環し続ける。

迷ったら、残す。

せっかく手放しスイッチが入ってるので、勢い大事。
手放さなきゃいけない、はつらい。
手放したい、と思ったので、今やる。

やらなきゃいけない、と、やりたいは違う。





わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000