たぶん平成最後の大失敗 その4

適性検査の後、お勉強。
初心に戻って、きちんと復習。
最後にテストがあり、しかも受講態度も見ます、と。
7人じゃ寝るわけにもいかない。
しかも、私、このペーパーテスト、トラウマ。
むかしむかし、仮免の学科で落ちたことがある。

こうやって、線を引いて、ページを折る。
後からそこだけ見直すために。
本には線引けないけど、テキストは消耗品。
バンバン書いたり、折ったり、線を引いたりできます。
あ、テキストは最初から私にメッセージ。
これ戒め、ってこと。
それでも前歴がリセットされるまでは、捕まらない運転大事。
お昼ご飯は、雨だし、弁当を買う。
なんだか懐かしいお茶をくれた。
ここはきっと、令和になっても昭和に違いない(笑)
ごちそうさまでした。
そしてぶらぶら。
午前中は、免許の更新で賑わってた。
2階では学科試験もやってた。
でも今は、静かな雨の午後。

午後は運転シュミレーター体験。
簡単な練習の後いきなりスタート。
何をするのか、分からないまま、シートベルトをしてエンジンをかける。
ゲーム、苦手なんですけど。

私、下手くそ。路肩擦ったよ。
これ運転操作じゃなく、試されたのは、かもしれない運転。
それならそれで言ってよ。
6回、試されました。
目的に気付くまで3回かかったという。
歩行者、1人避けた後、もう1人、間に合わず。
ココロ折れました。
そこからパーフェクトですけど。
行く先も目的もわからず、具合が悪くなったら辞めていいって
なんだそれは?と思いましたが
CGに酔うのか、とも思ったけどそれだけじゃなく
実際、人身で免停になったのかな、途中リタイアした人がいました。
あくまで想像でしたが、ほんとに気分悪そうだった。

6時間の講習。
人と話すこともなく、途切れる集中力とプレッシャーと戦う時間。
長かった。
きちんと休憩はあるけど、もう詰めて早く終わらせて欲しかった、本音。

さぁ、後はペーパーテスト。
というタイミングで凄まじい落雷。
blogネタ、天気まで味方してくれるのか。
駐車場に落ちた? すごく揺れました。
非常ベルがなる、また鳴る。
このまま中止?避難?
なんのアナウンスもない、誤報です、ともいわない。
妄想したけど、試験。
教室の時計が落雷後止まってました。
自信?ありました、今回。
点数は教えてもらえなかったけど、無事、免許が戻ってきました。

ほんとは、明日なんだけど、北海道は地理的配慮もあって
即日返却されるそうです。
ただ明日の0時までは無免許ですよ。
と、きちんと教えてくれました。
間違って運転してきても返納前はセーフ。
運転して帰ったらアウト、はい、わかってます。
点数がリセットされる1年後まで、特に注意をして。
オービスは一発免停、今度は60日免停ですから、と。
なんとなくですが、私だけかな、一発免停。
話したわけじゃないですけど、反応したので直感。
ほっとしつつ、より深く注意。
あとはこの気持ちを忘れないようにすること。
まず1年、次は3年、そして5年。
ゴールドを諦めない、大志を抱いてます。

さて、残るは裁判所の罰金。
来週行ってきます。
続きは、また来週以降。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000