ようやく完成 季節外れのお雛様

なんでもつい平成最後と言いたくなる。
4月の終わりにようやく(ほぼ)完成したひな人形。
着物の生地の質感がたまりません。
チクチク縫いもの、嫌いじゃありません。
ただ集中力が続かないという弱点あり。
「ひな工房 八重の衣」
この先生のこのアトリエに惚れ込んで通うこと。
・・・まだ、たった2回目。
居心地よくて、いろいろ忘れてました。
あらら、前回から一年越しだったことまで発覚。

どうせ習うなら、とお願いしたアトリエ。
たくさんのお雛様が飾られていて。
沢山の生地は、色別に収納されてる。
これだけでもうっとりです。

いえ、今日こそ仕上げます。
隙間時間をこじ開けて、広げて、黙々と作業。

綿棒の顔をつけて
重ねて、着せて、どんどんかわいくなります。
あらら、玉結びが出てる、と写真で発見。
あとでなおさなきゃ。

むふふ、コンパクトに収納できるお重も見つける。
飾って、仕舞うまで、これでバッチリ。
と言いつつ今年のひな祭りは間に合わなかった。
平成のうちに仕上げられて良かった、ということで。

なぜか令和に向けて、また作るのか、わたし。
きれいなものには弱いです。
GWは暇見てチクチクしようかな。

以前イベントで、こんな風にupしてました。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000