令和元年5月1日 朔の日参り

曇り空、ちょっと肌寒い朝。
夜更かしして、寝坊した朝。
元号が平成から令和に変わった。
でも起きたら、いつもと変わらない朝。

花見がしたい!
と近くをぶらり走る。
免許が大事で運転が億劫なこの頃。
バブルでいうアッシー、夫とプチドライブ。

札幌北区はまだ満開ではないけれど見頃があちこちに。
新川沿いでは、ソメイヨシノ?
ちょっと中に入った公園では、またちがう桜。
白樺をバックに桜って、北海道ならでは。
一瞬の青空にパチリ。
まだまだ桜の見頃は続く。
ちなみに石狩の名所はGW明けがオススメらしい。
朝一番に、氏神様の石狩八幡神社にご挨拶。
初詣をもう一度繰り返す気分。

こちらは、限定御朱印目当てで、ご挨拶。
札幌北区の新川皇大神社です。
北海道で唯一伊勢神宮とかかわりの深い社名を許されたとか。
新元号の初詣にぴったりの神社だったようです。

昆布茶の振る舞いもあり賑わってました。
干支の巳を、撫でつつ、再生かと唸る。
気がつかなかったメッセージのようです。

こちらが限定の御朱印。
書き置きですが、嬉しい。
まずは、令和の空気を感じてきました。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000