東京アクアラインを走る ー令和のたびのはじまり その2

夫と一緒の旅のメリット、運転手がいるということ。
まるまる1日あるのなら、ちょっと遠くまで足を伸ばしたい。
千葉在住5年目の次男とドライブ。
しかし、足元には目がいってないらしい(笑)

まずはレンタカーを借りて、東京アクアラインを走る。
海ほたるまでは、トンネルなのね、なるほど。
トンネル出口の光に、ワクワク。
どーん、と駐車場から。
なんだか巨大な船のようです。
みたかったモニュメント。
体力温存で、遠くからで我慢。

この時点で、まだ8時。
早起きは三文の得、空いてます。
友人が、まるで滑走路と呟いた眺め。
あまり船旅の経験がないけれど、こんな感じなのかな。
1〜3階が駐車場、4階が売店、5階がフードコート。
まだ時間が早くて、売店で買い食いする。
海ほたる焼き、どんな形なのか原型がわからない。
勝手に食うなよー、もう。
たこ焼きならぬ、あさり焼き。
うん、タコの入ってないたこ焼きでした(笑)
どうしても食べたいと次男。
アメリカンドッグ、フレンチドッグとは違う。
フランスドックですが、これフランスパンじゃないとぼやく。
一見コッペパン?
食べてないので、なんとも言えません。
練り物好きな私は、イワシを選ぶ。
食べ過ぎてはいけない、まだまだ食べる気満々でした。
濃厚でうまい。
ちゃんと温めてくれるのでホクホク。
真剣に写真を撮る男。
ホタルイカ焼きを食す。
つまみ食い気分で、お腹を騙す。
食べ応えがあって、楽しい。
けっこうお腹いっぱいになったね、と本日の愛車に戻る。
なんと新車、ちょっと嬉しい。
Bluetooth機能が付いていてBGMは次男のスマホ。
ABBA、ビートルズ、ビリー・ジョエル。
80年代の洋楽のラインナップに、盛り上がる。

音楽談義もそこそこに、海の上を走ってるーと喜ぶ。
でもあっという間に、渡り終わってしまったという。

むかしむかし、埼玉は浦和市の中学生だった私。
ダサいたま、と言われつつ、千葉には負けないって思ってたけど
ディズニーランドはできるは、さいたま市浦和区に地名は変わるは
月日が流れるのが早い。
さて、初房総ドライブ、天気は眩しいくらいの晴天です。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000