土と水と火との出会い ー6月は尾張名古屋に飛ぶ その3

焼き物のまち常滑はタイルのまちでもある。
駅まえのcafe。
INAXライブミュージアム行きのバスに乗り損ねランチ。
何気に入ったお店がツボ。
焼き物とタイルの融合。
そうそう、こういうの見たかった。

ラーメンじゃないという、海老そばl
濃厚なエビ味うまし、また次回も食べたい。
跳べ常滑。
常滑駅の玄関口にふさわしい土のぬくもりを感じる作品。
いいとこ撮り、とこジェニック見つけ旅in常滑。
そんなパンフレットもしっかりチェック。
そして到着、世界のタイル博物館。
他にいろいろ施設はあれど気になるのはここ。
いまさら解説なぞできません。
ただただ見て、うっとりするだけ。
装飾タイルの宝石箱、とはうまいたとえ。
トンネル窯で、工場見学気分も味わう。
いつもながら、機械に萌える(笑)


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000