ひとにすすめられたホテルに泊まる ー6月は尾張名古屋に飛ぶ その4

名古屋に止まった友人知人から教えてもらったホテル。
絶対、わたし好みだから、と。
迷わず予約。
日にちと、ホテルだけ決めたのは早かった。
すっきり、シンプルな部屋。
部屋に置いてある本。
こっちにも。
部屋はシャワーのみ。
お湯に浸かりたい、疲れを取りたい人はごめんなさい。
ここ、きっと残念なポイント。
気にしないひとにはおすすめ。
名古屋めし、最初の夜は味噌煮込みうどんから。
ホテルは夜のライトアップされた雰囲気がいい。
1階のブックカフェは24時間営業。
book to go 
好きな本を部屋でゆっくり読むことが可能なお試しサービスあり。
こちらは朝の様子。
早起きなので、貸切状態を楽しむ。
旅の本、海外ミステリー、本の本。
あ、いわゆるフロントはこんな感じです。
こういうのとこまで、細かいこだわり。
朝食は、事前予約、有料ですが、目が嬉しいメニュー。
上段下段からひとつづつ選べます。
ちょっと女子っぽいモーニング。
鶏そぼろ、味噌味で美味しいけど、こぼさすに食べるのは難しい。

雨の朝。
本当は島に渡りたかったけど、予定変更。
さて、どうしようか、というノープランからのスタート。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000