ばらばらに分解

はぁ、と一息つきたいとき、写真集をみます。
あ、もしかしたら好きなのかもと気が付いた。
「工場夜景」とか「宇宙の図鑑」とか「元素記号」とか。
知識はないので、みて、知ったかぶりの満足。

そいうえば、こどものとき、4歳違いの弟は図鑑が好きだった。
今私が選ぶ写真集のセレクトは、息子たちを意識してる。
面白そうだなぁって、手に取ってくれないかな、と。

私の好奇心のベクトルは、そこ。
だから、男の人が好みそうなもの、をつい選んでしまう。
意外にピュアな、母心。
もちろん大昔のリケジョだから、嫌いじゃない。
でも、うん、母の本箱は面白いって思ってる息子の期待。

それにこたえたい気分は、おおいにある。

「この本貸して」「持って行っていい?」が最高の褒め言葉です。

ちなみにこの写真の本は、トッド・マクレランというカナダの写真家。
邦題は『分解してみました』
私が買ったときはまだ、『THINGS COME APART』でした。

分解するのは好き。
壊れたら安心して、バラバラにするけど仕事が雑で。
何かのパーツがなくなるか、組み立てなおすと余る。
こんな風にきれいに並べて、数を数えて、アートにする。
そんなセンスに憧れます。

長男は私に似て、分解マニア。
PCも自分で、いろいろ手を加えたり、遊んでます。
同じように育てたハズの次男は全く興味なし。
子育ては環境っていうけど、不思議な、でもあるあるの事例。



わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

3コメント

  • 1000 / 1000

  • sumae-nakamura

    2017.02.04 09:36

    @榎本麻子私もグランドホテルにまだ行ってません(^◇^;)
  • 榎本麻子

    2017.02.04 09:34

    @sumae-nakamura私も早くいかねば、終わってしまう・・・
  • sumae-nakamura

    2017.02.04 07:25

    本日チャオに行ってまいりました (内容と関係なくてスミマセン)