春よ、来い

雛祭りは、イベントなどの見て歩き。
おいしいランチ食べればいいか。
そんなふうに楽しめることを知った。

イベント会場にあったひな人形とくらべて。
ささやかな我が家のおひなさま。
でも可愛い、愛着があるからか。
昭和で、すっきりしてます。
あ、冠落ちてる・・・

振り返ると、私が生まれた年の春。
祖父母が買ってくれた親王飾り。
その後両親が、三人官女・五人囃子
随身までを買い足し。
なんちゃって5段飾りになりました。

ちいさなころは楽しみでした。
だんだんむずかしい年頃と転勤が重なり。
ちゃっとだして、ちゃっとしまう。
出さないと「お雛様が泣いてるよ」
仕舞い忘れると「お嫁に行けないよ」
もう、なんなの、めんどくさすぎる。

結婚してからは、親王飾りのみ。
ほかは手放しました。
女の子が生まれたら、買うと思いつつ。
気づけば、50年以上のお付き合い。
ヒビの入った顔も皺だとおもえるように。
*雛と皺、漢字似てますね(笑)
もう少し、飾っていこうと思います。

この箱に入りきる量、楽になりました。

もういいや、と思うその日まで。
手元に置こうと思ってます。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000