セカンドラブ ーあ、東京の正月2日目の記録

帰省しない息子に会いにいく。
正月のことりっぷも、今年で3回目。
過ごしかたも観光から、変わってきた今年。
東京駅周辺で、のんびりの2泊3日。
その2日目はこんな感じ、備忘録。

背中を追いかける時間(笑)
ちょっとよそ見してると、置いていかれます。

駅伝のスタートを見たあと。
ホテルで朝食をゆっくり食べる。
和洋ビュッフェ、食べ過ぎですよね。

全部を制覇できなかった・・・

記憶の中でもベスト3の美味しさ。チェックアウトのあとどこへ?

息子のリクエストを聞く。
去年までは私が行きたいところから、ちょっと変えました。
なぜか、3が日は休みが多かったから。

長男が、最後のお年玉でギターが欲しい。
次男はレコード探し。
思惑が一致して、ぶらり御茶ノ水。
ギターを買うと、弾きたくなる。
神保町で、私の目当ての文房堂はお休み。
ホテルに戻る。
ご機嫌でギターを弾き。
しかも自分のTwitter用の写真を撮れ、と。
そんなミッションを母に要求する。
もちろん、何枚もパチパチと。
バカな母子。
私の2年越しの欲しいものリスト。
kitteの中で、バースディ文庫を買う。

同じ誕生日の作家の本が、365日あって、選ぶわけです。

自分だったり、家族だったり、だれかの特別な日を。

家族分を選びつつ、だれだこれ?

宮武外骨って誰?

目次を見ても読める気がしない本を手に入れた。

そして屋外庭園から、東京駅を眺めるる。
月が低い位置に見えます。
写真に写りきらない、見事にきれい。

なぜか夕食はラーメン。
そして締めパフェならぬアフタヌーンティ。
胃袋が、もう許してと叫んでる。
そんな気がしましたね。

ホテルでトランプをしながら。
笑って、熱くなって、投げやりになる。
2日目の夜が更け、日またぎのゲームを続ける。
そんなあるあるの正月。


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000