旭川デザインウィーク

バスツアーに初参加。
運転せずに行けるし、盛りだくさんの中身。
ワクワクしながら乗り込む朝。
8時半過ぎ出発。
まず旭川文化交流センター。
旧東川小学校校舎を改修したギャラリー。
あ世界的な名作椅子コレクターの織田憲嗣氏。
スウェーデンの椅子を日用品を見る。
写真やイラストで見たことある気がする。

二階は語学学校。
自治体で運営する日本語学校は全国初だとか。
廃校が新しくまた、学校として機能しています。
また写真甲子園の町、東川。
在住の友人のおかげで予備知識はバッチリ。
ついついカメラに釘付け。
水引を使ったアートも気になった。
これもまた友人のおかげ。
趣味や興味の幅を広げてくれます。

ここでお昼。
食べるのと話をするのに夢中で
写真撮り忘れ。
ブッフェ&カフェオンプ、美味しかったです。

蔵囲夢へ。
煉瓦造りの倉庫は、もともと物流基地として活躍した場所。
良い建築をみよう
良い家具に触れよう
まさに今日がその日。
実際に座ってみることができるコレクション。
白模型もたくさん。
私のツボ。
愛用の文房具を見ていたら、参加者のメモ。
こうやって、貼ってあるのを読むとクスッと。
クラフトももちろんチェック、チェック。
たんまり写真を撮って。
またついついupしてしまうわけです。

続く


わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000