積読、併読、なんでもあり

山ほど積読を抱え、いくつも並行して読む。
どうにも眠気に負けて読み進まないのに。
つい本を返しにいくと借りてしまう。
しかも目についたもの、ランダム。
読めなきゃ返すまでと思いつつ。
期限があると読める、大抵は。
借りた本に挟まっていた貸し出しリスト。
ちょっと私よりは上かな。
きっと丁寧に暮らしてる人なんだろうな。
2ヶ月経って私の手元にやってきたんだな。
いろいろ想像を膨らまし、思い出す。

小中と図書委員をやった私。
貸し出しカードなるものに判子を押した。
貸し出し日と返却日。


画像を探してたらこんなモノ発見。
山田文具店、やりますな。

そうそうこんなカード。
個人情報云々うるさくない時代。
借りた本のカードに、同じ名前を見つけたりした。

本を借りるのが苦手な人もいますが
私は買ったり、借りたり、平気です。

時折借りた本をすごく丁寧に扱ってる人。
カバーをつけたり、折れないように袋に入れたり。
そんな人に出会うと、ドキドキします。

かといってお風呂で読んだのか
そんな並々シワのよった本も
誰かの書き込みも、嫌じゃない。

コレクションじゃなく循環してる感じが好き。
これからどうしたいか、本の扱い。
未だ答えが出ない。
ガーッと買い集めたり、手放したり
自分の本棚のありようが、見つからない。

探すより、本を読もう(笑)
ゆっくり本を読む時間があることが
日々うまく回ってる証拠だったりする。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000