遠い現場は、隙間を楽しむ

片道1時間半、なんて現場はザラ。
工務店勤務です、と改めて働きかたの説明(笑)
週末は、石狩でリフォームフェスタ。
毎年恒例ですが、今年はOBの施主様や、友達も来てくれて
いつも以上に楽しく、賑やかに。

設営準備中の写真ですが
トールペイントで書いてもらったピーターラビット。
耳にバッグなんて掛けるな、と写真につぶやいてみる。

モデルハウスでは北ガスの発電システム、コレモの設置作業中。
いろいろ見て回ってます。
こちらは完成間際のモデルハウス。
4月にオープンハウス予定です。
テレビ台は作り付け。
床や建具に合わせて選べる良さがあります。

今週からはリフォーム現場。
打ち合わせ、現場調査、契約、そして施工の流れ。
何度か訪れるうちに、街に、道に親しくなります。

まずはその現場の氏神様にご挨拶。
行き帰り、と走ってるうちに見つける店をチェック。
で、寄り道。
ここの豆腐屋さん、朝7時半から開いてます。
寄せどうふが3種類あって食べ比べ。
そんなささやかな楽しみを大事に、仕事してます。

こういう感覚は、やっぱり女子なんでしょうか。
経費節減で、高速道路を使わず、早起きして移動。
隙間時間のご褒美くらいいいですよね、ね。

わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000