クローゼット仕上げ ハンガー交換

夫のクローゼット片付けの仕上げに
パンツ用のハンガーを買い換えました。

たかがハンガー、されどハンガー。
収納量も、見た目も変わります。
GWの作業の続きです。

まずはビフォー、プラスチックです。
アフターがこちら。
マワハンガーっぽいけど、もっとリーズナブルなセレクト。
夫のクローゼットなので、そこは(笑)

ハンガーだけ比べると、元々のがこちら。
厚みがあるので掛けやすいですし、滑りもいい。
ただヘッドが大きくて邪魔。
こちらが今回買ったもの。
薄くて細い。
滑らない、というかもしかしたら取りずらい。
重ねてみるとこんな感じ。
違いがわかる、ポイントがいくつか。
厚みだけじゃなく、掛けた時の高さが違います。
まだこれでいけるか分からず、プラスチックは捨てません。
私はMAWAハンガーが好きだけど、夫が苦手なので。

ハンガーを揃えると見栄え良く、収納量が増える。
ただ、使い分けすると、別のメリットもある。
洋服の薄さ、肩、保管に適してる用途別の管理。

何が自分にとってポイントか。
考えて選ぶ、使って検証。
一回でバシッと決めて仕上げるのは難しい。
試行錯誤で、整っていく。

夫が眺めて喜んで維持してるので、ひとまず成功?
こういうマイナーチェンジも好き。

洗濯したものを、一旦ベッドの上へ置いておくと
自分でクローゼットの中に使いやすいように戻してます。
このまま維持できるか、乞うご期待(笑)
ダメなら見直せばいいだけ。
トライ&エラーは続くのかな。



わたしらしく、遊びくらしはたらく

北海道在住、工務店勤務、榎本麻子です。 ライフオーガナイザー®︎で、整理収納アドバイザー。 くらしも仕事も「あそび」が大事。 好奇心のむくままに、私の好きなモノ・コト・ヒトつぶやきます。

0コメント

  • 1000 / 1000